読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#5年後のあたし達に捧ぐ

25才、独身女性が交換日記をつづります。

くるまが故障して泣いた

おはようございます。あまねです。

25日に大阪へ遠征したことを記事にしようと思い、途中まで記事を書いていたけど、書いているうちに今日もまた遠征に旅立っているのでやめておこうかな、という気分になった。

ちょっと前の話だけど、1つ前の記事を書いていて思い出したことを書こうかと思います。

5歳年下の子と出かけた

わたしが働いている会社は全国に支店があるので、いろいろなところからヘルプの人がやってくる。 大体は近くの支店から来てくれるのだけど、この間は珍しく宮城県からヘルプの人が来てくれた。しかも20歳の男の子。 部署が全然違うから接点は全くなかったんだけど、その子が宮城に帰る1週間前にわたしのパソコンを壊して(まだ治ってない)そこから話が弾んで観光ついでにご飯でも食べに行くか!ってなった。

水族館でマニアックな生き物を見たり、クソ高いハンバーグ食べたり、ちょっと遠出した。さすがに5歳違うと話が全然合わないし、返事も適当だし、誘っといてなんだお前は。と思いながら。

f:id:tinplatestar:20161030100235j:plain

クーラーから焦げた臭いがする

そして帰り道、クソ暑い日なのに車のクーラーが故障した。 クーラーが効かない!とかそんなんじゃなくて。 クーラーから焦げた臭いがする、心臓に悪いやつ。

名前と出身地くらいしか知らない男の子に、家まであと1時間くらい走らなきゃダメなのにな〜修理代いくらかかるのかな〜とか話しながら走ってたら、とうとう途中でエンジンが止まった。

路肩に車を止めて、修理工場までのレッカーを待ってる間、やっと名前と出身地以外の話をした。夢があるからもうすぐ辞めるとか、緊張して話せなかったとか。

そのときに、故障したときに一緒にいたのがこいつでよかったなってなんとなく思った。たぶん「どこどこの部品がダメになった」とか「修理代は○○円くらいじゃないか」って具体的に答えられてたら、ものすごく惨めな気持ちになるだろうし、下手したら逆ギレしそうだな。

20歳の頃なら

今思うと、もし私が20歳だったらこのときに恋に落ちていたのではないか、と思う。 年齢の問題じゃない気もするけど。 最近起こった、年齢について考える出来事でした。

結局、代車で家まで帰って、その子は宮城に帰って、わたしは莫大な修理費に泣いた。(1月にぶつけて保険を使ったから今回使えなかった)

ちなみに私は秋アニメは刀剣乱舞花丸とユーリ!オンアイスしか観ていないので、バーナード嬢曰く、は未見です。見てみるね!